お気に入り

1

製作実績15年以上のカプセルボックスのエコバッグ・トートバッグコンシェル

オリジナルエコバッグ、トートバッグのオリジナル名入れプリント製作!
短納期ノベルティ作成

よくある質問

オリジナルエコバッグを安心してご製作して頂くために。

製作実績15年以上の経験から、お客様から良く頂く質問をまとめました。

エコバッグについて

折りたたみできるエコバッグはありますか?

はい、ございます。折りたたみ、コンパクトにすることのできるエコバッグを集めた一覧がございます。さまざまな生地、折りたたみ方がございますので、お好みのエコバッグをお選びください。折りたたみエコバッグの一覧はこちら

人気のエコバッグの素材は?

エコバッグの素材で人気のある素材は、コットン、ポリエステルが主流です。コットンは天然素材ですので、エコという観点では、より人気があるかと思います。その他にもコットンと同じく、天然素材の麻のエコバッグなども人気がございます。通気性・軽さ・耐久性などを重視したタイベックなども注目を集めています。最近では、サステナブルを意識した、オーガニックコットンやリサイクルポリエステルなどにも注目度が上がっています。

サスティナブルなエコバッグはありますか?

サスティナブルなエコバッグという視点ですと、オーガニックコットンを使用したエコバッグフェアトレードコットンを使用したエコバッグなどがございます。どちらも認証機関に認証取得済のコットンで製作されたエコバッグです。リサイクルポリエステルなど、さまざまなエコ素材がございます。

オリジナルエコバッグを作る際のエコバッグ選びのポイントはありますか?

使用目的が重要にはなってくるかと思いますが、15年以上の実績の中で良く耳にするポイントとしては、持ち手が肩からかけることができるという内容が非常に多いです。最近はレジ袋有料化の影響もあり、コンパクトに折りたたみできるエコバッグもポイントになってきます。折りたたみ機能がなくても、小さくできる薄手のものが人気がございます。

生地からかたちまでオリジナルでエコバッグを製作できますか?

はい、製作可能です。生地を選んで、かたちを決めて、サンプルとなるエコバッグを製作し、修正を加えて製作できます。既製品のエコバッグと比べると、製作期間が長くかかりますので、納期に余裕があることが重要かと思います。また、コストも高くなります。小さめサイズですと1,000枚から、大きめサイズですと300枚くらいからオリジナルでエコバッグを製作できます。生地の色を選んでエコバッグのかたちを選んでカスタマイズできるようなセミオーダータイプのエコバッグがございます。セミオーダータイプのエコバッグでしたら、完全オリジナルよりもコスト、納期的にも抑えて製作することができます。

できるだけ単価を安くエコバッグを作りたい場合はどうすればよいでしょうか?

オリジナルエコバッグをできるだけ安く作りたい場合、コストに一番影響が出るのが製作枚数です。製作枚数が多ければ多いほどコストは落とせます。また、印刷も色数が少なければ追加コストがかかりません。るべく多い数量を1色印刷でご製作することがおすすめです。商品一覧ページで価格が安い順などに並び替えが可能です。

ビジネスシーンでも使えるエコバッグはございますか?

ポリエステルのキャンバス織で、しかくいマチ付きのエコバッグがおすすめです。型崩れしにくく、しっかりとしたイメージのエコバッグです。生地の色をブラック・ネイビーなどの色にすればビジネスシーンでも使えるエコバッグです。

同じエコバッグで、バッグの色を黒200枚、紺200枚などでオリジナル印刷することはできますか?

はい、可能です。印刷の色が白など、黒のエコバッグ、紺のエコバッグでも同じ色で印刷する場合は、合計の400枚製作する料金で製作できます。印刷の色をエコバッグの色ごとに変更する場合は、色変更手数料が別途かかります。ただし、コットン素材の場合は、ナチュラル生地とカラー生地でエコバッグ本体の価格が異なる場合がございます。その場合は、価格が変動しますので、ご注意ください。

少ない枚数でなるべく安くオリジナルエコバッグを作る方法はありますか?

アウトレットがございます。アウトレットは廃盤になったエコバッグや、ちょっとしたほつれ、サイズ違いなどのエコバッグが無料で、フルカラー印刷する料金のみで10枚セット作れるサービスです。

どのようなエコバッグなのか実物を確認できますか?

はい、可能です。サンプルとして無料でお貸し出しをしております。ご返却の送料のみご負担ください。 ご用意したデザインをプリントした実物校正サンプルをご希望の場合は、別途料金で対応致します。

印刷について

印刷できる基準などはありますか?

紙の印刷と違い、細かいデザインを印刷する場合は、線の太さ、抜きの大きさなどに基準がございます。エコバッグ製作の印刷データ作成の基準についてのページがございますので、ご参考にして下さい。

手書きの絵をエコバッグに印刷することはできますか?

はい、可能です。こちらでデータ変換をさせて頂き、1色印刷もしくはフルカラー印刷などで対応することが可能です。手書きの場合は、色の濃淡などがある場合が多いので、フルカラー印刷での対応になることが多いです。

写真やグラデーションをエコバッグに印刷することはできますか?

はい、可能です。インクジェット印刷・DTF印刷・転写印刷などで対応することが可能です。

印刷するデザインの大きさで料金は変わりますか?

シルク印刷の場合は、料金に変更はございません。フルカラー印刷できる、インクジェット印刷・DTF印刷・転写印刷などは印刷の大きさで料金が異なってきます。まずは、デザインをお見せ頂ければ、印刷方法の選定と、希望の大きさで料金をお知らせすることが可能です。

スマホで作った画像を印刷することはできますか?

画像の場合は、インクジェット印刷で対応可能かと思います。ただ、データを確認してみないと分からない部分がございますので、まずはデータをお送りください。データ確認は無料で行います。

エコバッグの両面に印刷することはできますか?

もちろん可能です。同じ柄を両面に印刷するか、別柄を表裏に印刷するかで料金が異なってきますので、お気軽にご相談ください。 ※ 一部、片面印刷のみのバッグもございます。

印刷範囲を拡大して印刷することはできますか?

印刷できる範囲を広げることが可能なエコバッグもございます。ただ、印刷工場などが異なってくるため、製作料金が変わる可能性がございますので、お気軽にご相談頂ければ回答致します。

余白なしで印刷することはできますか?

既製品のエコバッグに余白なしで印刷することはできません。生地に先に印刷をしてからエコバッグにする必要がございますので、フルカラーエコバッグ4ステップエコバッグなどのセミオーダータイプのサービスでご製作頂けます。

印刷したい色の指定はどうしたら良いでしょうか?

シルク印刷の場合は、DICPANTONEで指定可能です。不明な場合はそのままデザインデータから色を取得させて頂きます。フルカラー印刷の場合は、データをそのまま出力します。

校正サンプルは確認できますか?

はい、可能です。別途料金にて承ります。写真のみであれば、無料でお送りさせて頂きます。(※ 一部対応できないエコバッグもございます。)

印刷データについて

印刷データはどのようなデータを用意するのが望ましいですか?

印刷したいデザインのデータは、シルク印刷の場合、Illustoratorのパスデータで頂ければ、どのような印刷方法でも対応が可能です。ただ、ご用意が難しいようであれば、こちらでパスデータへの変換作業などはさせて頂きますので、まずはデータをお見せください。フルカラー印刷の場合は、解像度300dpi以上が望ましいですが、多少のボケなどを許容頂けるのであれば、印刷は可能です。まずはデータをお見せ頂ければ無料でチェックさせて頂きます。

写真を渡して、文字を追加して印刷データを作成して頂けますか?

はい、可能です。写真をお送り頂いて、文字情報を頂ければ、こちらでご用意可能なフォントでご希望の文字をレイアウトしてお見せします。

イラストレーターがないので、テンプレートが編集できません

印刷したいデータをお送り頂ければ、テンプレートに配置してお見せすることが可能です。大きさや印刷位置など、ご要望を頂ければ、随時対応致します。

photoshopのPSDファイルでも印刷データになりますか?

フルカラー印刷の場合は、問題ございません。シルク印刷の場合は、こちらで変換作業をさせて頂き、印刷の可否をお知らせ可能です。まずはデータをお送りください。

その他

支払方法は何がありますか?

銀行振込、クレジット決済、コンビニ払い、代金引換がございます。銀行振込、コンビニ場合、代金引換の場合は各手数料はご負担ください。(※ 代引きの場合は、工場から直送ができないため、別途送料もかかってくる場合がございます)詳しくはこちら

支払サイトが知りたいです

個人・法人、支払方法などで変わってきます。詳しくはこちらを参照ください。

まずはお見積り・お問い合わせ下さい。
サンプルバッグを無料でお貸し出し可能!

 

データオペレーターが無料サポート

データオペレーターが無料サポート

スタッフは全員、Illustorator、Phothopのオペレーター経験がございます。Illustoratorをお持ちでない場合や、入稿データ作成が難しい場合は、お持ちのデータをそのままお送り頂ければ、印刷可能かどうかのチェックや変換作業など無料で対応します。また、印刷のサイズ調整やレイアウトなども代行しますので、まずはお持ちのデータをお送り下さい。ゼロからデザインを製作することも可能です。(※ 料金が発生する場合がございます。)できる限り、料金が発生しないようなかたちで入稿データ作成のサポートをさせて頂きます。

納品までの流れ

まずはお見積りを
まずはお見積りを

フォームからお見積り、お問い合わせを下さい。担当からお見積りなどのご連絡をメール等でお返し致します。平日18時までにお問い合わせ頂ければ、当日中にお返事致します。

最適なご提案
最適なご提案

ご要望にあわせたお見積りと、データのチェック、完成イメージデータの作成などを行い、料金・印刷データの確定をさせて頂きます。問題なければ、発注となります。

ご注文
ご注文

実物の校正サンプルを確認することが可能です。お手元で確認する場合は、有料となります。写真での確認は無料です。※ 無料写真確認が対応できないエコバッグもございます。

納品お届け
納品お・届け

約2~3週間で納品いたします。フルカラーバッグの場合は、約2か月頂いております。3~5営業日で発送可能な短納期対応可能なエコバッグもございます。

気になるバッグがあったら無料でサンプル

気になるバッグがあったら無料でサンプル
お貸し出ししております。

実際にバッグを手にとって確認したい場合は、ご希望のバッグを無料でお貸し出し致します。平日の15時までにフォームよりご依頼頂ければ、基日本、即日発送させて頂きます。こちらからの発送は送料を負担させて頂きます。ご返送の送料のみご負担頂いておりますので、ご了承頂ける場合は、お気軽にご依頼ください。また、ちょっと違うなという場合は、別のバッグをお貸し出しさせて頂きます。3回目以降の場合は、こちらから発送する送料もご負担頂くことなりますので、ご注意ください。

まずはお見積り・お問い合わせ下さい。
サンプルバッグを無料でお貸し出し可能!

お気軽にお問い合わせください!株式会社カプセルボックス

トップに
0120-409-727 受付時間:平日10:00-18:00 無料お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!株式会社カプセルボックス