トートバッグへオリジナルプリントをする方法は様々ございます。一般的なシルクスクリーン印刷からフルカラーでプリントできるインクジェット印刷など。印刷の手法をご紹介致します。
シルクスクリーンプリント
  • 価格が安い
  • 網点
もっともポピュラーな印刷方法です。プリント色ごとに版を作成しインクで刷るプリント方法です。1色ごとに版が必要になりますので、多色の場合はコストがかかります。製作枚数が多ければ多いほどコストパフォーマンスが良くなります。細かいプリントや写真、グラデーションなどのプリントにはあまり向いておりません。(※網点という方法で写真をシルクプリントすることは可能です。)
インクジェットプリント
  • フルカラーOK
  • グラデーション
  • 写真
フルカラーでプリントする場合の印刷方法のひとつです。家庭用インクジェットプリントと同様な仕組みでプリントいたしますので、写真やグラデーションなども問題なくプリントできます。(※バッグ本体の色の影響を受けやすいため、印刷の色の精度が低くなる場合がございます。)
転写プリント
トップに戻る フルカラーでプリントする場合の印刷方法のひとつです。転写シートにフルカラープリントしたものを熱圧着する印刷方法です。色の再現性などが高く非常にクオリティが高いプリントです。熱圧着の為、熱に弱い生地などでの対応が難しい場合がございます。
4色分解
トップに戻るCMYK4色のインクを掛け合わせるプリント。画像は濃色生地のため白引き有り。
UVプリント
トップに戻る紫外線に反応する特殊プリント手法。リフレクタープリントや蓄光プリントと併用すると昼と夜の印象が変わって楽しそうです。
クラッキングプリント
トップに戻るプリント面が着込むごとにヒビ割れていくビンテージ感を引き出すプリント方法。
スエード
トップに戻るレザー(革)のスエード風の素材感に近い風合いを出す特殊プリント。
ストレートアップ
トップに戻るエッジを効かせて立体的にロゴを隆起させるプリント。
ソフトカラー転写
トップに戻る通常の転写プリントとは、比べ物にならないほどソフトタッチな転写プリント。黒ボディでも風合い問題無しです。
チェック柄フロッキー
トップに戻る毛足の長いフェルトをプリントする方法。他にもチェックやアニマル柄などのバリエーションあります。
ラインストーン
トップに戻るスワロフスキーなどを使用したラインストーン加工。プリントとの掛け合わせなど人気です。

トップに戻る