エコバックの簡単リメイクでオリジナルバッグを!

オリジナルエコバッグを作ろう!ECOBAGBOX
送料無料・見積無料 お見積りはこちらから
コラム

ホーム > エコバッグについてのコラム > 身近なエコバッグについて > 簡単リメイクでオリジナルバッグを!

簡単リメイクでオリジナルバッグを!

エコバッグのリメイク

綿素材のエコバッグをそのまま使うのも良いのですが、ほんの少しの工夫で、 オリジナルのエコバッグとして、リメイクすることができます。
刺繍をしたり、絵の具で絵を描いたり、絞り染めをしたり、
ビーズやボタンなどを縫いつけてみるのも良いでしょう。

染料と素材との組み合わせ

★セルロース繊維
綿や麻、紙やレーヨン、テンセルやキュプラが該当します。
適した染料は、直接染料と反応染料、硫化染料とバット染料 (インディゴ染料やスレン染料)です。

★タンパク繊維
絹や羊毛、ナイロンや皮革が該当します。
適した染料は、酸性染料と含金酸性染料です。

★分散染料
分散染料に適した素材は、ナイロンやポリエステル、樹脂やアセテートです。

★カチオン染料
カチオン染料に適した素材は、籐や竹や木片に、白地のアクリルです。

■直接染料
染料を水に溶かすのみで、直接染められる染料です。
日光や洗濯や汗にはあまり強くありません。
染色後にはフィックス処理という後処理をする必要があります。

■反応染料
工場などで一番多く使われている染料です。
耐久性に優れているのが特徴で、発色や鮮明さにも長けています。

■硫化染料
複雑でありながらも味わいのある淡い色の染色に向いています。

■バット染料
★インディゴ染料
主にブルージーンズに使用されている染料です。
染色を何度か繰り返すことで、濃い色に仕上げられます。

★スレン染料
スレン染料は、タオルや作業用制服などの染色で使われます。

■酸性染料
染色の際に、染液に酸を溶かして使われる染料です。
鮮やかな色合に仕上がるのが特徴です。

■含金酸性染料
分子中に金属が含まれる酸性染料です。
通常の酸性染料よりも色の耐久性に長けています。

■分散染料
水溶性でないため、分散剤を使って水に溶かす染料です。

■カチオン染料
発色が鮮やかなのが特徴の染料です。
主にアクリル繊維に使われます。

お急ぎの方、スピード納品オプションで短納期発送することが可能になりました。