オリジナルエコバッグ製作<2022年4月>の人気ランキング集計!

 

 

楽しみにしていたGWもあっという間に終わり、見渡せばすっかり新緑の春。GWはコロナ規制もまだまだ残りつつ、それでもここ1~2年と比較すれば解放感のある連休だったのではないでしょうか。私もGWは帰省をしましたが、空港や地元のショッピングモール等人出が目立っていて、久しぶりに周りの景色が色付いている様に感じました。そして仕事柄つい見てしまうのは人の持っているエコバッグ。本当に多種多様な素材、デザインが増えたなあと、時にはそれエコバッグなの!?なんてキャラクターや果物の様な形も。またかわいらしい小さなエコバッグをもって買い物をしているお子さまもいたりと、癒される思いでした。大人から子供までエコバッグもすっかりファッションの一部になりつつあります。そんな周りが色付くGW前の4月では、ちょこちょことイベント関連のエコバッグ制作に、お引き合いを頂くことが多かった様に感じます。ただまたいつコロナの影響があるかと不安定な状況下に、イベントの開催も直前まで決定できない、急遽グッズ制作が必要になった等、短納期のお問合わせも多く頂くことがありました。可能な限りご協力に努めたいと、活気づいた2022年4月、カプセルボックスでご制作頂いたエコバッグの人気ランキングを集計致しました。

 

 

 

 

 

 

 

– 第1位 たためるマルシェ –

 

 

 

 

 

4月も、安定の「たためるマルシェ」です。写真にあるように、ゆったりと肩に掛けられる持ち手と、エコバッグにも普段使いにも多様できる大きくシンプルな形は、どんなデザインも映え、オリジナリティに溢れます。また外からはわからないよう、内側袋口部分には吊り下げポケットが付いているので、たたんでバッグを収納できる仕組みになっています。お買い物を本当に意識した仕様で、やわらかい6oz生地と、生地の縁へはパイピングを施すなど、強度にも配慮したコットンバッグになります。エコバッグ納得のNo1人気アイテムです。

 

 

 

 

 

 

– 第2位 うすでトート(M)オーガニックコットン –

 

 

 

 

 

オーガニックコットンとは、農薬・化学肥料などを3年以上使わない農地で、有機農法で育てられたコットンのことを示します。直接肌に触れ、長く使うものだからこそ、素材にもこだわったエコバッグがここ最近お問合せ多く頂いており、オーガニックコットン素材のアイテム点数も日々着々と増えています。オーガニック素材を集めたページは、こちらから。是非ご参考ください。そんな中「うすでトート(M)オーガニックコットン」が今回2度目のランクインです。オーガニックコットンの中でも薄手で、形としては定番タイプ、同じ素材の中でも割と安価に制作できることが人気のポイントです。

 

 

 

 

 

 

– 第3位 アーバントート –

 

 

 

 

 

今月も「アーバントート」が3位にランクインしました。数ある12oz生地の同じ厚手アイテムに比べ、やわらかい質感で肌触りや使い心地が良いエコバッグです。食品を入れるエコバッグ、というよりはお洋服や雑貨等のショッピングバッグとして活躍することが多いです。肩からゆったり掛けられる長い持ち手は、大柄な方からも使いやすいと人気を集めています。ロングセラー品で、長く愛されているエコバッグです。

 

 

 

 

 

– 第4位 ドイツテューテ –

 

 

 

 

 

 

薄手ながらも幅のある持ち手が特徴的な「ドイツテューテ」が久しぶりにランクインを果たしました!(拍手) 3位のアーバントート同様、カプセルボックスオリジナル商品で、こちらもロングセラーなエコバッグになります。底のマチはガゼットタイプで、見た目以上の容量を持っていて、エコバッグとしても、メインバッグとしてもおしゃれに使って頂けます。シンプルな長方形型なので、デザインも入れやすく、オリジナルが映えるエコバッグです。

 

 

 

 

 

 

不動の1~3位に今回はテューテが4位に加わり、シンプルな形が再び注目され始めた4月。シンプルこそ飽きのこない、みんなが使えるエコバッグなのかもしれません。形、素材、デザイン、どこにこだわるかはその時々で違えど、どんなエコバッグでも長く使えて愛されるエコバッグを是非ご制作頂きたいです。

 

 

例年より雨が多いと感じる5月、いよいよ梅雨の季節も近づいております。カプセルボックスでは、雨の日にも使えるポリエステル素材のエコバッグや、雨の日だからこそ荷物にならない様、小さく収納できるエコバッグ等、用途に応じたアイテムを多数ご用意しております。是非オリジナルエコバッグのご制作にお力を添えさせて下さい!

オリジナルエコバッグ製作<2022年3月>の人気ランキング集計!

 

 

すっかり春かな?と錯覚する様な暖かい日もあり、仕舞い始めたコートをまた引っ張り出さなければいけないくらい寒い日もあったりと、寒暖差の激しかった3月、月の後半には暖かさにフライング咲きしていた桜もちらほら見られました。そんな淡いピンクに色めき始めた3月は、新生活や新しい環境に向けた記念品制作を数多く承っておりました。ご入園ご入学シーズンの学校や、サークル等個人のグループでのご制作他、特に新店や新店舗OPEN等、お店のOPEN記念品としてのご制作が多かった様に感じます。様々な形のエコバッグに色んなお店のロゴがドーンと大きく入り、たまに同じ形のバッグでもオリジナルプリントによってこんなにも雰囲気が違うのか!と驚くほど、たくさんのおしゃれなデザインが並んでいました。お気に入りのお店のロゴが入ったエコバッグ、私も1つ2つは持っていて、ちょっと良い日に使おうなんて、大切にしまってあります。エコバッグも洋服の様に、普段使い用、おしゃれ用、ドライブ用、、なんて日頃の装いに合わせて持ち歩くほど種類も増え、本当に身近なものとなりました。様々な人の手に渡るであろう記念品のエコバッグ。その先にたくさんの笑顔が溢れていることを願う2022年3月、カプセルボックスでご制作頂いたエコバッグの人気ランキングを集計致しました。

 

 

 

 

 

 

– 第1位 たためるマルシェ –

 

 

 

 

 

3月も、もはや不動の「たためるマルシェ」でした。6ozの薄すぎず、かつ柔らかい素材はたたんで収納しやすく人気のポイントです。バッグのフチにはパイピングを施しているので丈夫さも十分備えています。ゆったりとした底マチのおかげで幅のあるものをいれてもごわつかず、たくさんの物を柔軟に入れられます。内側についているポケットへたたんでバッグを収納できる仕組みになっています。不動の人気納得の仕様感で、自信をもってオススメできるバッグです。デザインも大きくプリントできるので、オリジナルが映えます。

 

 

 

 

 

 

– 第2位 うすでトート(M)オーガニックコットン –

 

 

 

 

 

農薬・化学肥料などを3年以上使わない農地で、有機農法で育てられたコットンのことをオーガニックコットンと言い、地球にやさしく素材にもエコにこだわったエコバッグが近年注目を集めています。その中でも定番サイズの「うすでトート(M)オーガニックコットン」が今回初めてランクインしました。オーガニックコットン=高級なんて印象もありがちながら、本商品はオーガニックコットンの中でも比較的低価格で制作できることがポイントかと思います。薄手なのでたたんでエコバッグとしても、1つは持っていたい王道な肩掛けトートです。素材にもこだわったエコバッグ、今後更なる注目が予想されます。オーガニックコットンを集めたページはこちらから、是非ご参考ください。

 

 

 

 

 

 

– 第3位 アーバントート –

 

 

 

 

近頃のエコバッグブームで収納タイプが特に注目を集めた中、スタンダードなトートバッグながらもアウトハンドルな持ち手はコットンテープを使用し、どこか個性的でおしゃれな「アーバントート」が3位にランクイン。収納タイプではない中、ふたたび人気を集めました。エコバッグというよりは、普段使いのメインバッグとして、12ozの厚手ながらも柔らかいコットン素材と、コットンテープを使用した長めの持ち手は肩に掛けやすく人気のポイントです。エコバッグブームの前からあるロングセラーなエコバッグです。

 

 

 

 

 

 

– 第4位 スナップコンパクト –

 

 

 

 

レジ袋をそのままコットンバッグにした様な形が可愛い「スナップコンパクト」たためるマルシェ同様、ランクインが不動となりつつあります。たたみやすさ、収納のしやすさでは上位に使いやすく、容量、耐久性と、エコバッグならではをふんだんに盛り込んだ仕様になっています。また袋口が大きいところもポイントで、お買い物では長ネギや切り花等、長い物も入れやすい、お買い物仕様を意識した便利なエコバッグかと思います。オリジナルプリントが表、側面、ベロ部分とバリエーション多様なのでデザイン性も高いエコバッグです。

 

 

 

 

 

 

近年エコバッグブームより収納タイプのエコバッグが主流となっていましたが、普段使いもできるコットンバッグや、素材にこだわり環境にも優しいエコバッグ等、様々な観点からご検討されることが増えてきたように感じます。カプセルボックスでは他、ポリエステルやデニム、麻やタイベック素材等、形も種類豊富にご用意しております。また素材や形だけではなく、印刷にもこだわれる全面フルカラープリントのエコバッグもございます。

 

 

関東はすっかり春めき気持ちも晴れやかな季節となりました。寒さが過ぎ上を見上げれば様々なピンクに彩られた風景が広がっています。桜が終わればもうすぐ新緑の季節、GWも近づいておりますので是非ご検討のみなさまのお声がけお待ちしております!

エコバッグをオリジナル製作する時、よりサステナブルなエコバッグを作る

サステナブルなエコバッグ

エコな素材のエコバッグを作る

 

 

オリジナルエコバッグを作る時に意識したいサステナブルな素材

 

サステナブル、SDG’s(2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標)などの社会貢献が人にも会社にも誰にでも求められている今、プラスチック削減によるレジ袋有料化も、サステナブルな社会をつくっていく、ひとつの施策としてスタートしました。レジ袋有料化によってエコバッグ需要が高まり、現在では、エコバッグで買い物をしている人を見かけることは、ごくごく普通な風景になっています。今回は、オリジナルでエコバッグを製作する際に、エコバッグを作って使用してもらうというひとつのエコ、さらには素材をよりエコな素材にすることによって、もっとエコを意識したエコバッグを作るには、というテーマで、エコな素材で作ったエコバッグやトートバッグを紹介していきたいと思います。リサイクルやオーガニックなどエコな素材を作るということは、その分、お金がかかっているという認識は必要です。多少、価格が上がってもエコな素材でエコバッグを作ることが、環境にやさしいエコバッグを作ることへの行動のひとつだと思います。

 

 

 

再生PETで製作したエコバッグ

 

再生ペットで製作したエコバッグ

 

 

エコバッグと言えば、内ポケットやバンド、ゴムなどでコンパクトに折りたたみできるものをイメージする人が多いのではないでしょうか?折りたたみができるエコバッグとなると、コットンよりもポリエステル素材のエコバッグが多くお店などでも見かけることがあるかと思います。コットンなどと比べると生地が薄く小さくしやすいという特徴がございます。コットンのような天然素材ではないので、エコ素材ではないところなのですが、再生ペット素材は、回収されたペットボトルから作ったポリエステル繊維なので、環境にやさしい素材です。ポリエステル素材のエコバッグの中に再生ペットという記載があれば、そのエコバッグはリサイクルされたポリエステル生地を使用していますので、通常のポリエステル素材のエコバッグを製作するより、よりエコなエコバッグを製作することができます。通常のポリエステルよりは、生地の価格が高いため、ちょっと割高にはなりますが、環境に配慮したエコバッグを作るというテーマで考えれば、再生ペット素材のエコバッグはおすすめです。

 

 

 

ポリエステル素材のエコバッグはこちら

 

 

 

 

再生コットン(リサイクルコットン)で製作したエコバッグ

 

再生コットンで作ったエコバッグ

 

再生コットン(リサイクルコットン)とポリエステルの混紡のミックス生地で作ったトートバッグです。生地の感触は、コットンにかなり近いですが、ちょっとだけシャリシャリとした感触の生地です。廃棄される生地の端切れ等を集めて作ったリサイクルコットンなので、もちろんエコ素材です。色もグレーや青、ベージュなど、通常のコットンとはちょっと違うカラーリングでナチュラルな雰囲気のあるエコを意識したトートバッグを作ることができます。コットン素材は生地の厚みも4オンス~14オンスと、幅が広く、こちらのリサイクルコットンを使用したミックス生地は6オンスという薄手の中では、一番厚いという位置づけの薄手コットンの中ではしっかりとした感触のトートバッグと、10オンスのとてもしっかりとした厚みのあるトートバッグがございます。巾着などもございます。

 

 

 

コットン素材のエコバッグはこちら

 

 

 

 

オーガニックコットンで製作したエコバッグ

 

 

オーガニックコットンで作ったエコバッグ

 

オーガニックコットンは、生産方法を基準に従い、2~3年以上の実績を経て、認められた農地のみで育てられた綿花です。農薬・肥料などの厳格な基準を守って栽培されており、人と環境にやさしいよりエコなコットン素材です。通常のコットンと比較すると、感触などにも変化はなく、通常のコットンと変わりはありません。どちらかというと製造工程の部分で有機栽培、基準に定められた土壌づくりなど、差があります。通常のコットンとおなじかたちで同じ厚みのトートバッグを比較すると、もちろん手がかかっているオーガニックコットンの方が価格は高くなります。ただ、よりエコな素材という観点から考えると、とても注目度が高く人気のあるトートバッグです。人気があるので、種類も豊富で、4オンス~10オンスまであり、バリエーションも多いです。

 

 

 

オーガニックコットンのエコバッグはこちら

 

 

 

 

フェアトレードコットンで製作したエコバッグ

 

 

フェアトレードコットンで作ったエコバッグ

 

 

 

フェアトレードコットンってなに?という人もいるかもしれません。フェアトレードとは、開発途上国から製品を適正な価格で購入し、生産者などの労働者の生活向上に貢献することや、児童労働・強制労働などを解決するため、生産者と消費者が協力する仕組みなど、厳しい審査を経て、認証ライセンスを取得したコットン生地になります。SDG’s17の目標の8つの目標に寄与している、とても意義のあるコットンです。そのフェアトレードコットンを使用して作成さいたトートバッグです。これからどんどん注目されていく素材ではないでしょうか?

 

 

 

 

フェアトレードコットン生地のエコバッグ

 

 

 

エコバッグについて色々ご相談ください

今回は、エコバッグやトートバッグにオリジナルプリントする際に、どんなエコバッグを選ぶか?もしかしたら「よりエコな素材」をテーマに考えてみるのもいいかもしれません。もちろん通常のコットンや麻、デニム、タイベックなど色々な素材もございます。エコバッグを使い、レジ袋を購入しないだけでも、エコ活動のひとつです。お気軽にご相談頂ければ、目的に合わせたエコバッグやトートバッグをおすすめさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

オリジナルエコバッグ製作<2022年2月>の人気ランキング集計!

 

 

例年よりも寒い日が短かった様に感じた2月、関東は既に春のきざしが見え隠れしコートがいらない日もあるくらい。かと思えば北海道、東北や甲信地方では記録を超える大雪だったようで、まだまだ油断できない寒暖差に、体調の崩しやすい時期が続きます。ご卒業シーズン目前の2月は思い出に残そうと記念品のご制作に、弊社へのお問合せも日々にぎやかに湧いておりました。保育園や幼稚園の記念品では、お子さま達の手書きの似顔絵が並んだデザインに、使う度微笑ましい気持ちになるような素敵なエコバッグを多種ご制作させて頂きました。小学校~高校くらいのご年代では、スポーツチームや部活動等のチームロゴが多くみられ、ご卒業を迎える方もまだ在籍される方々も、おそろいのデザインエコバッグを持つ風景が浮かぶ様でした。エコバッグとしてはもちろん、自分がそこにいた証になるような記念品のご制作に、たくさん携わることが出来ました。また社会人の方や企業での記念品としても多くお声がけを頂き、企業のロゴマークを始め、ありがとう等、感謝のきもちが直接プリントされたオリジナルエコバッグもあったり、近年のコロナ禍で人に気持ちを伝える大切さがエコバッグにも垣間見えた様に感じます。色んな気持ちが交差し、エコバッグとして形になった素敵な2月でした。そんな2022年2月、カプセルボックスでご製作頂いたエコバッグの人気ランキングを集計致しました。

 

 

 

 

 

 

– 第1位 たためるマルシェ –

 

 

 

たためるマルシェ

 

 

不動になりつつある「たためるマルシェ」です。エコバッグにはもはや定番の機能、折りたたんでコンパクトにできる、シンプルながらも重要な機能が人気の理由ではないでしょうか。また、6ozというたためるタイプでは少し厚みのあるコットン素材で、かつ、ごわつかない、強度もありつつ柔らかい絶妙なバランスを保ったエコバッグです。生地の端にはパイピング処理も施されているので、見た目はおしゃれ、機能はとてもしっかりとしたエコバッグになります。バッグ内側にポケットがあり、折りたたんでポケットに収納する仕組みになっています。メインバッグとしても使える人気のエコバッグです。プリントはエコバッグ本体と、ポケットにもオリジナルプリントが可能、折りたたんだ状態でもオリジナルが映えます。

 

 

 

 

 

 

– 第2位 まとまるマルシェミニ –

 

 

 

 

 

薄手のマルシェバッグにシンプルなゴムを付けて、くるくる丸めてまとまるようになったコットンエコバッグです。こちらはミニタイプでちょっと使いに人気のタイプになります。ただ見た目は小さく、実際に入れると側面についた横マチが広がり十分な容量を発揮してくれます。小さいからと侮れない、あると便利、使い勝手を知るともっと便利に、ひとりひとつ、離せなくなるエコバッグです。また、大きいタイプ「まとまるマルシェ」もご用意しております。こちらはしっかりお買い物したい大容量タイプになります。いずれもシンプルな形ながらもプリント範囲が大きいのでオリジナルプリントが目立ちます。

 

 

 

 

 

 

– 第3位 スナップコンパクト –

 

 

オリジナルエコバッグ情報

 

 

全体的にマチを付けた大容量のエコバッグです。5ozと薄手ながらも全体につけたマチと、生地の端を補強するパイピングによって生地厚以上の強度感があります。本体に取り付けたベロ部分をくるっと巻き、スナップボタンで留めればコンパクトになります。巻いて留めるだけなので収納が簡単なところも人気の理由なひとつです。また、ベロ部分は大きなポケットになっているので、お財布をいれたりと機能的。プリント箇所が表面、側面、ベロ部分に出来、組み合わせ次第でオリジナルに富んだエコバッグをご制作頂けます。

 

 

 

 

 

 

– 第4位 ドイツテューテ –

 

 

 

 

エコ先進国、ドイツで良く見かけるエコバッグのかたちと同じタイプのエコバッグです。幅の広めな持ち手は肩にかけてもずり落ちない様、気を使い、また長めにすることでゆったりと肩に負担なく掛けることができます。底面にはガゼット仕上げという折りたたんだマチがあり、平置きではフラットに、物を入れた時にはマチが広がるので、容量に合わせたサイズ感がとても使いやすいです。特に収納できる等、機能は持ち合わせていませんが、薄手なのでハンカチの様に畳んで気軽に使えるところが既に定番型のエコバッグになります。

 

 

 

 

 

カプセルボックスでは、コットンの他にエコバッグでは定番のポリエステル、おしゃれなデニムや麻、タイベック素材等、多種ご用意しております。また大きくデザインをプリントできる全面フルカラーバッグもあり、オリジナルに富んだエコバッグをご制作頂けます。

 

 

ご卒業シーズンが過ぎれば、続いてご入学シーズン!日に日に温かくなり春も近づいて参りました。新生活で気持ちも新たに、エコバッグのご制作、是非ご相談ください。

オリジナルエコバッグ製作<2022年1月>の人気ランキング集計!

オリジナルエコバッグランキング

 

レジ袋有料化が施行されたのが、2020年7月なので、1年半が経過しました。私は週末にスーパーに家族分の1週間分の食材などをまとめて買いに行くので、エコバッグを持っていくというのが当たり前の生活スタイルになっています。スーパーに行く人などは、エコバッグを持ってきている人が多くいるのに気が付きます。私個人の話ですが、5人家族で週末のスーパーとなるとレジカゴ2個分は使います。なので、スーパー指定の購入後に入れる用のレジカゴをひとつとエコバッグを持っていきます。最初の1つめのカゴはそのまま詰め替えてエコバッグに入れていきます。その間に2つ目のカゴの中身をレジで持ち帰り用のカゴに入れてもらいます。そうすると会計が終了したタイミングでエコバッグへの詰め替えも完了しているので、効率が良いです。スーパーオリジナルのお持ち帰り用のレジカゴの併用は我ながら良いなと思っています。最初は色々なエコバッグを持って行っていましたが、だんだん厳選されて、最終的に便利だな~と思うエコバッグが残っていきます。私はスーパーに車で行くのがメインなので、コンパクトに折りたたみできるというところに注目はなく、どちらかというと大容量で強度があり、肩からかけることができるというのが大事なポイントだなと思っています。カルディのエコバッグは、レジ袋有料化からとても人気で注目されていますよね。カプセルボックスでご製作頂いたエコバッグの2022年1月の人気ランキングを集計致しました。

 

 

 

– 第1位 たためるマルシェ –

 

 

たためるマルシェ

 

 

安定のたためるマルシェです。折りたたんでコンパクトにすることができます。折りたたみできるコットン素材の中では、厚手のコットン生地を使用していますので、とてもしっかりとしています。パイピング処理も施されていますので、見た目もながら、使っていてもとてもしっかりとしたエコバッグです。内ポケットがあり、折りたたんで内ポケットに入れてコンパクトにすることができます。普段使いにも使える人気のエコバッグです。エコバッグ本体だけではなく、ポケットにもオリジナルプリントができるので、コンパクトにした時にロゴなどのプリントデザインを見せることもできます。

 

 

 

– 第2位 アーバントート –

 

 

 

 

 

パッと見た感じ、スタンダードなトートバッグですが、どこかおしゃれな雰囲気のあるアーバントートです。その特徴は、厚手のコットン生地をつかって製作されたトートバッグなので、とてもしっかりとしています。持ち手がコットンテープを使っているので、細いながらも肩への負担も少なく、長めに作ってあるので、誰でも肩からかけることができるとても優れたトートバッグです。持ち手の付け方や雰囲気がとてもおしゃれで底マチもあり、容量もしっかりと確保された定番人気のトートバッグです。

 

 

 

– 第3位 スナップコンパクト –

 

 

オリジナルエコバッグ情報

 

底面と側面にマチがしっかりとあり、容量の大きなエコバッグです。外ポケットもあり、お買い物にはとても重宝するエコバッグです。スナップボタンをつかってコンパクトにすることができます。とてもしっかりとしたパイピングが施してありますので、強度もあり、とてもおすすめのエコバッグです。プリント箇所も側面にプリントすることができるので、おしゃれにデザインをレイアウトして、オリジナル感たっぷりのエコバッグを作ることができます。

 

 

 

– 第4位 ドイツテューテ –

 

 

 

 

エコ先進国、ドイツで良く見かけるエコバッグのかたちと同じタイプのエコバッグです。大きな特徴は、持ち手が太くて長いです。誰でも余裕をもって肩からかけることができ、肩への負担も少ない設計です。底面にガゼット仕上げというマチがあり、見た目以上に容量があります。フラットになるので割とコンパクトにすることのできる定番人気のトートバッグです。

 

 

オリジナルエコバッグを作りたい方はお気軽に!

 

 

 

カプセルボックスでは、コットンだけではなく、ポリエステルや麻、デニム、タイベックなど、いろいろな素材のエコバッグをご用意しております。また、生地にプリントしてからエコバッグを製作できるセミオーダーできるエコバッグなどもあり、全面にプリントを施したオリジナルエコバッグの製作なども可能です。印刷するデータなどについても、無料でチェック致しますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

エコバッグ オリジナル製作<2021年12月>の人気ランキング集計!

 

 

明けましておめでとうございます!みなさんは、どのようなお正月をお過ごししたでしょうか?昨年も、新型コロナウイルスに世界中が左右され、今度はオミクロン株という、新種も登場し、なかなか収束する目処の立たない状況が続いております。カプセルボックスでは、海外からの荷物の運賃などが高騰するなどの影響を受けたり、色々ありました。また、SDGs、サステナブルなどのキーワードもとても良く目にすることが多くなったと思います。カプセルボックスでも、オーガニックコットンなどのエコバッグ、トートバッグの注目度はとても高くなったと思います。

さて、エコバッグのオリジナル製作、2021年12月の人気ランキングを集計しました。新作のスナップコンパクト、引き続き注目を集めています。側面にもマチのある容量の大きい、さらに側面にプリントもできる、外ポケット付きのスナップボタンでコンパクトにできるエコバッグです。全体的に折りたたみができるエコバッグ、オーガニックコトンフェアトレードコットンなどエコを意識したサステナブルなトートバッグも注目を集めています。全面にプリントできるセミオーダータイプのエコバッグやポーチも人気です。

 

 

– 第1位 たためるマルシェ –

 

 

たためるマルシェ

 

 

常に上位もしくは、1位を獲得し、ランキングしているたためるマルシェが今回も1位です。折りたたみできるタイプのエコバッグは一般的に非常に薄手のものが多いです。小さくコンパクトにすることを考えると薄手になります。ただ、たためるマルシェは、中では比較的厚手で、パイピングもあり、しかも内ポケット付き、しっかりとしたイメージがあるのが人気の理由でしょうか。長く使ってもらえるエコバッグに仕上がっています。コンパクトにした時の大きさは若干大きく感じるかもしれませんが、普段使いのバッグとしても使えるクオリティで仕上げています。ノベルティとしてだけではなく、物販やオリジナルグッズとしての作成も多いエコバッグです。フルカラー印刷することが可能で、エコバッグ本体の表裏だけではなく、内ポケットにもプリントすることができ、小さく折りたたんでコンパクトにした時にポケットの印刷がバッチリみえるというところも人気の理由かと思います。作るからにはしっかりとしたエコバッグを作りたいという方にはおすすめです。

 

 

– 第2位 スナップコンパクト –

 

 

オリジナルエコバッグ写真

 

 

新作の外ポケット付きのスナップボタンでコンパクトに折りたたみできるエコバッグ、スナップコンパクトです。スナップコンパクトは、サイドにマチがあり、容量はとても大きいエコバッグです。外ポケットがあり、また、エコバッグのパイピングもとてもしっかりとしていて、たためるマルシェ同様にとてもしっかりとしたエコバッグです。大きな特徴は、エコバッグ本体の両サイド、側面にもプリントすることができます。合計4か所にプリントできるのでおしゃれに仕上げたりアピールポイントの多いエコバッグです。

 

エコバッグの側面にプリント

 

エコバッグのサイドマチの部分にロゴを並べたり、文字を縦にプリントしたりしても、おしゃれな雰囲気で、オリジナル感を存分に発揮できるエコバッグになっています。外ポケットのベロの部分にもプリントできますので、コンパクトに折りたたんだ時にプリント内容がみえて、アピールポイントにもなります。

 

オリジナルエコバッグをたたんだ時

 

4か所もプリントすることができる部分がありますので、どんなオリジナルエコバッグを作るのか、可能性がとても広がって、プリントデザインを作るのも楽しめるエコバッグだと思います。もちろんフルカラー印刷にも対応しています。ノベルティとしてだけではく、物販やオリジナルの販売用エコバッグ、記念品などとしてもおすすめのエコバッグです。

 

 

 

– 第3位 ドイツテューテ –

 

 

 

 

ドイツテューテも、もはや定番となっている人気のエコバッグです。エコ先進国のドイツでポピュラーなかたちで、太くて長い持ち手がとても特徴のシンプルなトートバッグです。ざっくりとシンプルな雰囲気は、やはりちょっと日本にはない雰囲気のおしゃれ感を出しています。印刷面もとても大きく、他色でプリントしても、シンプルにロゴをプリントしてもおしゃれな雰囲気を出せる人気のロングセラーのトートバッグです。

 

 

 

– 第4位 まとまるマルシェミニ –

 

 

まとまるマルシェミニ

 

 

人気のマルシェタイプの薄手コットンで作った定番スタイルのエコバッグです。軽くて薄いので折りたためば、とてもコンパクトになります。良く見かけるそっとん素材のマルシェバッグとの大きな違いは、開口部中央にゴムがあり、クルクルとまるめてゴムでとめておくことができます。意外と便利な機能で、メインのバッグの中に入れていても広がらず、とても使い勝手の良いエコバッグです。印刷可能範囲がとても大きいので、大きなプリントをいれてオリジナル感たっぷりにすることができるエコバッグです。

 

 

カプセルボックスでは、色々なエコバッグが作れます!

 

 

カプセルボックスでは、コットンだけでなく、ポリエステルや麻、デニムなど、色々な素材のオリジナルエコバッグのご製作をサポートしています。生地にプリントしてから、エコバッグを製作することのできるセミオーダータイプのエコバッグやポーチなどもあり、全面にフルカラープリントすることができます。

 

 

 

 

また、アパレルやアウトドアメーカーなどで注目を集め、最近よく見かける、タイベック®の生地で作ったエコバッグなども、とても人気があります。

 

 

 

困ったことなどがございましたら、15年以上の実績のあるカプセルボックスがエコバッグのオリジナル製作のお手伝いをさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

 

 

 

余談になりますが、カプセルボックスのサービスで、タンブラーやマグカップなどにオリジナルプリントできるサービス「タンブラーコンシェル」がリニューアル致しました。真空断熱構造で有名な、サーモス(THERMOS)などの水筒やマグにもオリジナルプリントすることができ、記念品としてとてもおすすめです。

エコバッグ オリジナル製作<2021年11月>の人気ランキング集計!

オリジナルエコバッグ人気ランキング

 

 

エコバッグのオリジナル製作、2021年11月の人気ランキングを集計しました。新作登場したスナップコンパクトが注目を集めています。DEAN & DELUCA ショッピングバッグ(ナチュラル)に雰囲気の似た外ポケット付きのスナップボタンでコンパクトにできるエコバッグです。やはり全体的に折りたたみができるものや、オーガニックコトンフェアトレードコットンなどエコを意識したサステナブルなエコバッグも注目を集めています。余白なしの全面にプリントできるセミオーダータイプのエコバッグやポーチも人気です。

 

 

– 第1位 たためるマルシェ –

 

 

たためるマルシェ

 

 

連続で1位を獲得し、常に上位にランキングしているたためるマルシェです。やはり、一般的な折りたたみできるタイプのエコバッグは非常に薄手のものが多いのですが、たためるマルシェは、中では比較的厚手で、パイピングもあり、しかも内ポケット付き、しっかりとしたイメージがあるのが人気の理由でしょうか。長く使ってもらえるエコバッグに仕上がっています。ノベルティとしてだけではなく、物販やオリジナルグッズとしての作成も多いエコバッグです。フルカラー印刷することが可能で、エコバッグ本体の表裏だけではなく、内ポケットにもプリントすることができ、小さく折りたたんでコンパクトにした時にポケットの印刷がみえるというところも人気の理由かもしれません。作るからにはしっかりとしたエコバッグを作りたいという方にはおすすめのエコバッグです。

 

 

– 第2位 スナップコンパクト –

 

 

オリジナルエコバッグ写真

 

 

新しく登場したスナップボタンでコンパクトに折りたたみできるエコバッグ、スナップコンパクトです。スナップコンパクトは、外ポケットがあり、エコバッグのパイピングもとてもしっかりとしていて、たためるマルシェ同様にとてもしっかりとしたエコバッグです。大きな特徴は、エコバッグ本体の両サイド、側面にもプリントすることができます。

 

エコバッグの側面にプリント

 

エコバッグのサイドマチの部分にオリジナルプリントできるからとてもかわいくて、オリジナル感たっぷりのエコバッグを作ることができます。また、外ポケットのベロの部分にもプリントすることができますので、コンパクトに折りたたんだ状態でもプリントをみせることができます。

 

オリジナルエコバッグをたたんだ時

 

合計4か所もプリントすることができる部分がありますので、どんなオリジナルエコバッグを作るのか、可能性がとても広がって、プリントデザインを作るのも楽しめるエコバッグだと思います。もちろんフルカラー印刷にも対応しています。ノベルティとしてだけではく、物販やオリジナルの販売用エコバッグ、記念品などとしてもおすすめのエコバッグです。

 

 

– 第3位 まとまるマルシェミニ –

 

 

まとまるマルシェミニ

 

 

定番のマルシェタイプの薄手コットンで作ったエコバッグです。軽くて薄いので折りたたんだ時とてもコンパクトになります。良く見かけるコトン素材のマルシェバッグとの大きな違いは、開口部中央にゴムがあり、クルクルとまるめてゴムでとめておくことができます。意外と便利な機能で、メインのバッグの中に入れて置いても広がらないので、とても使い勝手の良いエコバッグです。印刷可能範囲がとても大きいので、大きなプリントをいれてオリジナル感たっぷりにすることができるエコバッグです。

 

 

– 第4位 ドイツテューテ –

 

 

 

 

ドイツテューテも、もはや定番となっている人気のエコバッグです。エコ先進国のドイツでポピュラーなかたちで、太くて長い持ち手がとても特徴のエコバッグです。ざっくりとシンプルな雰囲気は、やはりちょっと日本にはない雰囲気のおしゃれ感を出しています。印刷面もとても大きく、他色でプリントしても、シンプルにロゴをプリントしてもおしゃれな雰囲気を出せる人気のロングセラーのエコバッグです。

 

 

 

色々なエコバッグが作れます!

 

 

カプセルボックスでは、コットンだけでなく、ポリエステルや麻、デニムなど、色々な素材のオリジナルエコバッグのご製作をサポートしています。生地にプリントしてから、エコバッグを製作することのできるセミオーダータイプのエコバッグやポーチなどもあり、全面にフルカラープリントすることができます。

 

 

また、アパレルやアウトドアメーカーなどで注目を集め、最近よく見かける、タイベック®の生地で作ったエコバッグなども、とても人気があります。

 

 

 

困ったことなどがございましたら、15年以上の実績のあるカプセルボックスがエコバッグのオリジナル製作のお手伝いをさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

 

印刷範囲にとらわれない、全面にプリントしたオリジナルポーチを製作したい!!

全面プリントしたオリジナルポーチを作りたい

近日エコバッグや袋といった入れ物に対しての需要が日増しに高まり、日々当たり前に取り入れられるようになってきた中で、他人とは違う物、オリジナルなデザインや個性的な物といった普通とは違う特別な物を求められる傾向もまた、ひと際強くなってきた様に見受けられます。その中で、個々のデザインを存分に活かせる全面プリントのポーチを作れるサービスがございます。(全面プリントのエコバッグはこちら)シンプルな四角の中にお好きな図案を入れて頂くだけで、オリジナルが映えるポーチのお話です。

 

 

 

フルカラーポーチの仕様について

全面プリントでは、生地を直接プリンターに通し、昇華印刷という方法でデザインを生地に落とし込みます。ポーチの生地は表裏と2枚構造で、艶のある優しい手触りのポリエステルを使用しています。デザインのプリントも映える素材で、高級感をあたえます。また、表面と裏面の間(中敷き)には不織布をはさみ、見た目は柔らかいながらも使用感はしっかりとした強度を備えています。丁寧な縫製で、縫製糸はデザインの背景色に各両面合わせるこだわりっぷりです。

 

 

 

選べるサイズ、ファスナーと裏地のカラー

サイズは正方形で小物使いが出来るSサイズと、バッグインバッグとして程良いMサイズ、そしてメインでクラッチバッグとしても使えるLサイズを取り扱っています。また、ポーチ内側(裏面)とファスナーのカラーは白と黒からご選択頂けます。些細な部分ですが白か黒でも印象ががらっと変るので、デザインや用途に合わせてお選び下さい。

 

 

 

 

デザインはイラストでも写真でも、自由に描けます

 

冒頭の通り、商品は全面プリントのオリジナルポーチ。シンプルな四角だからこそ映えるオリジナルなデザインをふんだんに盛り込むもよし、シンプル×シンプルなデザインなど自由自在。記念写真や芸術的な写真もきれいに生地に再現致します。

 

 

デザインを作るときに気を付けてほしいこと

各商品にはテンプレートをご用意しております。オリジナルデザインをテンプレート内に自由に配置頂き、お送り(ご入稿)ください。一点気を付けてほしいことが、ポーチは裁断や縫製の工程で白い生地が出てこないようにする為、余白(塗り足し)を設けており、デザインは余白(塗り足し)部分まで配置して頂きます様、お願いします。また完成品では余白(塗り足し)部分は見えなくなってしまう為、重要なデザインや文字等はポーチ中央寄りに配置頂くことを推奨しています。

 

 

 

デザインに困ったら

テンプレートの使い方がわからない、パソコン操作が苦手など、お困りごとには是非お声がけください。内容によってはご提案も可能で、一緒に作業のサポートをさせて頂きます。過去の実績事例を参考に注意点やアドバイスも出来るかと思いますので是非ご相談ください。自分で作るオリジナルだからこそ、思いを込めたこだわりの一作をご製作頂きたいです。

 

 

 

新作のエコバッグのご紹介!スナップボタンで折りたたみできる「スナップコンパクト」

折りたたみできるエコバッグ

オリジナルエコバッグ写真

 

 

 

 

新作エコバッグ!スナップボタンで折りたたみできるエコバッグ

 

 

 

今回新作としてご紹介するエコバッグは、薄手のコットン生地で作った折りたたみできるエコバッグ「スナップコンパクト」です。薄手のコットン生地ながらもしっかりとしたパイピングを施し、クオリティを高く仕上げました。大きさも大きめで、サイドとボトムにしっかりとマチのある容量大きめのエコバッグです。大きな特徴は、印刷できる部分が、4か所もあり、あらゆる角度からプリントを見せることができるので、オリジナル感たっぷりのおしゃれなエコバッグを製作することができます。

 

 

 

折りたたみ機能はスナップボタンでパチッと

 

 

 

オリジナルエコバッグ情報

 

 

スナップコンパクトは、エコバッグ本体に便利な外ポケットがついています。外ポケットの下にベロがあり、くるっと丸めて、スナップボタンでとめることにより、コンパクトにすることができます。ベロの部分にプリントすることができ、コンパクトに折りたたんだ状態で、ロゴがみえるようなせっけいになっているので、ロゴなどをぷりんとするととてもかわいく仕上げることができます。もちろん、エコバッグの裏面には、ポケットはついていないので、大きくオリジナルデザインをプリントすることができます。ベロ部分にはシンプルにロゴ、裏側には大きくデザインをプリントするなどして、オリジナル感たっぷりのエコバッグをご製作いただくことが可能です。

 

 

 

 

 

エコバッグの側面にプリント

 

 

 

エコバッグのサイドにもプリントできる!

 

 

スナップコンパクトは、サイドに120mmのマチがあり、マチの部分にもプリンとすることができます。もちろん、両サイドに同じデザイン、または、違うっデザインをプリントすることも可能です。ベロ、エコバッグ本体、両サイドと4か所にオリジナルプリントできるエコバッグはなかなか見つからないと思います。もちろん、フルカラー印刷にも対応しており、フルカラー印刷で、写真やグラデーションなども印刷することができる、とてもオリジナルなエコバッグを作成することが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

持ち手もしっかりしたエコバッグです。

 

 

 

持ち手もやや太めでパイピングがあるので、とても強度があり、しっかりとした雰囲気のエコバッグです。本体と一体型の持ちですので、持ち手が取れてしまうこともなく、丈夫なつくりになっています。ちょっとワイドなかたちがとてもおしゃれな感じの雰囲気で、こだわりのオリジナルエコバッグを作ることができます。

 

 

 

オリジナルエコバッグをたたんだ時

 

 

 

スナップボタンでパチッとコンパクトに

 

 

クルクルと丸めてパチッとスナップボタンでとめればコンパクトにすることができ、コンパクトにした状態の見た目もとてもかわいい仕上がりになっています。ベロの部分にプリントすれば、とても雰囲気のあるエコバッグに仕上がります。印刷する場所が4か所もあるのがやっぱりうれしいスナップコンパクトの紹介でした。気になる方はお気軽にご相談ください。他にもいろいろな素材でエコバッグ取り扱っております。

 

 

 

オリジナルエコバッグを作ろう

エコバッグ オリジナル製作<2021年10月>の人気ランキング集計!

 

エコバッグ オリジナル製作の2021年10月の人気ランキングを集計しました。最近の傾向としては、変わらずコンパクトに収納できる折りたたみできるエコバッグが人気ですが、ちょっと価格帯の高いしっかりとしたタイプのエコバッグも注目されています。Dean&Delucaにあるようなエコバッグを作りたいなどという話もとても良くいただくお話です。ちょっとクオリティ重視の方向に向かっているのかなという印象を少し受ける最近です。また、オーガニックコットンなどのサステナブルなエコバッグを作りたいという話も非常に多く耳にするようになりました。お金がかかってもエコな素材でオリジナルエコバッグを作るという意識の方が増えてきた気がします。オリジナルエコバッグを作るとは言っても、使用用途やこだわりなどによって、選択するエコバッグは大きく変わってくるかと思います。人気ランキングをみて、どんなエコバッグを作るのが良いかの参考になって頂けたらと思っております。

 

 

– 第1位 たためるマルシェ –

 

 

 

内ポケットが付いていて、折りたたんでコンパクトにできるタイプのコットン素材のエコバッグです。生地はたためるタイプの中では厚手の生地を採用していて、しっかりとした雰囲気のエコバッグです。エコバッグ本体の両面はもちろん、内ポケットの両面にもオリジナルプリントできますので、オリジナル感たっぷりのエコバッグを製作することが可能です。フルカラープリントにも対応していますので、写真やグラデーションなども再現性高く、プリントすることができ、おしゃれなオリジナルエコバッグを製作することが可能です。

 

 

– 第2位 まとまるマルシェミニ –

 

 

 

 

 

 

人気のマルシェバッグタイプのエコバッグです。開口部に黒いゴムが縫い付けしてあり、クルクルまるめてゴムでとめ、コンパクトにすることができます。薄手のコットンを使用していますので、小さくなり、軽いのでエコバッグとして重宝すること間違いなしのオリジナルエコバッグを製作することができます。印刷可能範囲も広く、フルカラー印刷することもできますので、オリジナル感たっぷりのエコバッグを作ることができます。おしゃれな雰囲気のエコバッグを作ることができます。

 

 

– 第3位 ドイツテューテ –

 

 

 

 

エコ先進国のドイツでポピュラーなかたちのエコバッグです。大きな特徴は、持ち手がとても太く肩への負担が少ない構造になっています。また、長く作られている持ち手は、肩から余裕をもってかけることができます。底はガゼットしあげというマチがあり、見た目よりも容量があり、しかくいかたちがざっくりとしたおしゃれな雰囲気を出しています。シンプルなデザインをプリントしたり、大きくフルカラー印刷したりしても、おしゃれな雰囲気のオリジナルエコバッグをつくることが可能です。

 

 

– 第4位 アーバントート –

 

 

 

 

ロングセラーの根強い人気のトートバッグタイプのエコバッグです。持ち手がコットンテープを使用していて、触り心地も良く、長いので肩から余裕をもってかけることが可能です。持ち手の付き方も外側に縫い付けてあり、おしゃれな雰囲気があります。生地はとても厚手の12オンスのコットン生地をつかっていますので、普段のお出かけなどにも全く問題なく持ちあることのできるエコバッグです。おしゃれな雰囲気のバッグには、シンプルなプリントでもとても良い雰囲気がでますので、迷ったらこちらのエコバッグでご製作することをおすすめいたします。

 

 

 

いろんなエコバッグがたくさん!

 

 

 

 

 

ランキング以外でもカプセルボックスでは、1000種以上のエコバッグを取り扱っております。また、全面にフルカラー印刷できるようなカスタムメイドのオリジナルエコバッグなどもとても人気で注目のエコバッグです。プリントデザインの製作のお手伝い、サポートなどもしておりますので、少しでも気になったらお気軽にお問い合わせください。