メインバッグにもなるトートバッグタイプのエコバッグ

オリジナルエコバッグを作ろう!ECOBAGBOX
送料無料・見積無料 お見積りはこちらから
コラム

ホーム > エコバッグについてのコラム > 使い勝手の良いトートバッグタイプのエコバッグ > メインバッグにもなるトートバッグタイプのエコバッグ

メインバッグにもなるトートバッグタイプのエコバッグ

トートバッグタイプのエコバッグ

エコバッグは、いろいろな素材やスタイルが登場しています。
スクエア型のトートバッグタイプなら、
メインのバッグとしても使いやすいものです。
最近はビジネスマンの間でもトートバッグが流行っていて、
オシャレなトートバッグを持っているビジネスマンを見かけます。
このトートバッグの由来はどんなものでしょうか。

トートバッグの由来

トートバッグとは、大きなスクエアタイプの手提げバッグをいいます。
ちなみにトートバックのtoteは英語で「持ち運ぶ」と言う意味です。
一般的に四角い形で幅広いマチがあり、物の出し入れがしやすく、
直線断ちのシンプルなバッグが一般的です。
トートバッグはもともと、アメリカの港で氷や水を持ち運ぶために
作られたのが始まりと言われています。
水が生地から流れ出ないように、また重い氷を入れても破れないようにと
頑丈な綿キャンバス地で作られていました。
現在ではスクエアタイプで丈夫なショッピングバッグやスクールバッグ、
エコバッグなども含めてトートバッグと呼ぶことがあります。

トートバッグタイプならメインバッグとしても使える

エコバッグといっても、トートバッグのようなスクエア型なら
メインバッグとして持つのに違和感がなく、様々なシーンで使えて便利です。
メインバッグにするなら、デザインと色がシンプルなものを選べば、
どんなファッションにも合わせやすいのでおすすめです。
エコバッグの素材別の特徴をご紹介します。

【ナイロン素材】
エコバッグに多く使われるナイロン素材は、
他の素材よりも軽く、小さくたためるという長所があります。
【ポリエステル素材】
ナイロンよりも強度があるポリエステル素材は、
重い物を入れても型くずれしにくく、長く使えて便利です。
【コットン(綿)】
コットンのトートバッグはカジュアルな雰囲気なので
部活やスポーツクラブなどのメインバッグにもぴったりです。

お急ぎの方、スピード納品オプションで短納期発送することが可能になりました。