エコバッグは忙しい小学生の味方

オリジナルエコバッグを作ろう!ECOBAGBOX
送料無料・見積無料 お見積りはこちらから
コラム

ホーム > エコバッグについてのコラム > 進化するエコバッグたち > エコバッグは忙しい小学生の味方

エコバッグは忙しい小学生の味方

忙しい小学生

最近の小学生は放課後も忙しく、
習い事を掛け持ちしている子どももたくさんいます。
低学年のうちは、ピアノ・ヴァイオリンなどの音楽関係や、
スイミング・野球・サッカー・空手などの運動系、
英語・バレエ・書道・絵画教室などの芸術系など、
様々な習い事の中から2~4つやっているという子どもも多く、
高学年になると、さらに週に3~4日塾も入り、
「放課後スイミングの後、塾に行く」
「ヴァイオリンのあとそろばんに行く」
など一日に2か所行くケースもあります。

荷物の管理にエコバッグは強い味方

親が付き添わないといけない幼稚園から
小学生になると、一人で行動することが多くなります。
送り迎えが必要な幼稚園時代は、
習い事の荷物も親が管理し、持ち歩きますが、
小学生になると、徐々に自分一人や
友達と一緒に行動するようになってきます。
そして、習い事も増え荷物の種類も多くなり、
自分で、それぞれの習い事の道具を管理しなくてはいけなくなります。
そんな時、習い事別にエコバックを用意していると
管理もし易く、便利です。
スイミングには水にぬれても平気素材のもの、
絵画教室には、重い荷物でも丈夫なもの、
バレエやサッカー・野球などには、
かさばる荷物にも対応できる大きくて軽いエコバッグ、
と用途に合わせて使い分けることで、持ち歩くのも管理も楽になります。
あわただしい毎日を送る子どもたちを、
エコバッグは頼もしくサポートしてくれるのでおススメです。

お急ぎの方、スピード納品オプションで短納期発送することが可能になりました。