傘を再利用した手づくりエコバッグ!

オリジナルエコバッグを作ろう!ECOBAGBOX
送料無料・見積無料 お見積りはこちらから
コラム

ホーム > エコバッグについてのコラム > 身近なエコバッグについて > 傘をリサイクルした手づくりエコバッグ!

傘をリサイクルした手づくりエコバッグ!

傘をリサイクルしてエコ!

壊れたり、サビてしまったり、布地が破れたりして、使わなくなった傘を
リサイクルすることで、エコバッグを作る方法もあります。

折り畳み傘から作るエコバッグ

まずは折り畳み傘からエコバッグを作る方法ですが、傘の骨と布を
分解することから始めます。
傘の先端にハサミを入れてから、傘骨は丁寧に剥がすようにしていき、
布にほつれなどができないようにします。
金具はすべて取り除くようにしましょう。

二等辺三角形に切り分ける

傘の布は円形となっているため、そのままでは使いにくいので、
二等辺三角形に切り分けてから、平行四辺形に縫い合わせていき、筒状にします。
縫う前には洗ってから干して、シワを取ることを忘れずに行いましょう。

胴部分とひも部分を作ります

二等辺三角形の布を、作りたい大きさに合わせて4枚から6枚使って、
バッグの銅部分を作り、残りの三角形の布で、手提げのひもの部分を作ります。
布は細長く切り、筒状に縫っていくのがポイントです。
先に作った胴部分の底を縫い、ひもを縫いつければ完成です。

ミシンがあれば早くできますが、手縫いでも時間をかければ可能です。
縫い糸は、傘の布地の色に近いものを用意すると、出来上がりが綺麗です。
ちなみに折り畳み傘でなく、普通の傘でも手順は同様です。

お店によってはサービスも

レジ袋をもらわずにエコバッグを使用することで、お店によっては割引や
ポイントなどのサービスを、してもらえる場合があります。
環境だけでなく、お財布にも優しいのが嬉しいところです。

お急ぎの方、スピード納品オプションで短納期発送することが可能になりました。