ゴミを減らす!自作・手づくりエコバッグ

オリジナルエコバッグを作ろう!ECOBAGBOX
送料無料・見積無料 お見積りはこちらから
コラム

ホーム > エコバッグについてのコラム > 身近なエコバッグについて > ゴミを減らす!手づくりエコバッグ

ゴミを減らす!手づくりエコバッグ

リデュースで環境に貢献

リデュース(Resuce)とは、ゴミを出さないことや、ゴミを減らすことをいいます。
再使用の意味を持つリユース(Reuse) や、再生を意味するリサイクル(Recycle)
と合わせて、3Rと呼ばれています。

リデュース活動には、過剰な包装をしてもらわないようにしたり、
レジ袋を使用しないためにエコバッグを持ち歩くようにしたり、
基本的に使わないものは購入しないことや、できるだけ詰替えのできる商品を
購入したり、商品を最後まできちんと使い切るということが含まれます。

レジカゴに入るタイプ

スーパーなどで買い物をする時に使うのがレジカゴです。
もしもレジカゴに収まるサイズであれば、そのままパッケージして
持ち帰ることができるので、とても便利です。
表布には外から中身が見えないような生地を使い、裏地にはナイロンを
二枚重ねするのがコツです。

コンビニサイズ

コンビニエンスストアで買い物をした時に、もらう袋と同じサイズのエコバッグです。
50センチ×35センチの生地を、まっすぐに切り分けることで作ることができます。
そのため、100円ショップなどでよく見かける、70センチ×100センチの生地であれば
4つ作れますし、70センチ×50センチの生地なら2つ作ることが可能です。

ハンカチや子供の服から

手作りのエコバッグですから、新たに生地を購入するパターンはもちろんですが、
いらなくなった布を使って作るのも良いでしょう。
例えば使わなくなったハンカチを2枚重ねたり、成長してサイズが合わなくなった
お子様の服から、エコバッグを作ってみるのもひとつの方法です。

お急ぎの方、スピード納品オプションで短納期発送することが可能になりました。