展示会・会議でオリジナルエコバッグを活用しよう

オリジナルエコバッグを作ろう!ECOBAGBOX
送料無料・見積無料 お見積りはこちらから
コラム

ホーム > エコバッグについてのコラム > 身近なエコバッグについて > 展示会・会議でオリジナルエコバッグの活用を

展示会・会議でオリジナルエコバッグの活用を

イベント・展示会で威力を発揮

展示会バッグとは、各種イベントや会議、
展示会場などで配布される資料の持ち帰り用となるバッグです。
かつてはビニール袋やビニールコーティングされた紙袋などが主流でしたが、
エコロジーへの関心の高まりから、
リユース可能な布製バッグへの要望が増えています。
少量の資料に対応する薄マチタイプから、
重さに耐えられる丈夫なバッグまで、
最近は品数も豊富になりました。

展示会や会議で活躍するロゴ入りエコバッグ

展示会では、いかに多くの来場者に資料を
持ち帰ってもらうかが出展の成否の決め手です。
最近では、あらかじめ資料をバッグに
セットして渡す形式が増えています。
会議の出席者がプログラムや資料を持ち帰る
ためのバッグも、以前のビニールや紙袋から、
繰り返し使えるエコタイプのバッグに
シフトしつつあります。
大量の資料を持ち帰る場合も、
様々な強度や大きさの製品から選べるようになりました。

オリジナルプリントで抜群のPR効果

布製や不織布製のエコバッグを採用する企業が増えたのは、
エコロジー重視の観点はもちろんですが、
その後も繰り返し使われることで、
プリントされた企業名やブランド名などが
宣伝効果を生み、認知につながるといった
効果が期待されるからでもあります。
オリジナルのエコバッグは、実用と企業PR活動を
兼ねて様々に活用されているのです。

お急ぎの方、スピード納品オプションで短納期発送することが可能になりました。