マザーズバッグとエコバッグの関係

オリジナルエコバッグを作ろう!ECOBAGBOX
送料無料・見積無料 お見積りはこちらから
コラム

ホーム > エコバッグについてのコラム > 身近なエコバッグについて > マザーズバッグとエコバッグの関係

マザーズバッグとエコバッグの関係

≪マザーズバッグとは?≫
赤ちゃんや小さい子を連れて外出する際に使われるバッグ、
そのために考えられたバッグを「マザーズバッグ(ママバッグ)」といいます。
マザーズバッグには、トートバッグ型やショルダーバッグ型のもの、
機能性の良いものから、デザインのおしゃれなものまであります。

出産後は、お宮参りや1カ月健診といった外出の機会があり、
また、その後も赤ちゃんと一緒に外出するときには、
着替え、おむつ・おしりふき・タオルなどのおむつ替えに必要なグッズ、
授乳や離乳食アイテムなど、たくさんのものを持ち歩くための必需品とされています。

≪エコバッグをマザーズバッグとして活用!≫
マザーズバッグは、出産準備の際に購入する方もいますが、
今使っているバッグや、エコバッグをそのまま使う人も多いようです。
エコバッグは、丈夫なことはもちろん、バッグ本体が軽くて持ちやすく、
たくさんの荷物をスマートに収納できますし、
横に広く、持ち手の長いトートバッグは、
赤ちゃんを抱きながらでも物を探しやすいです。

カプセルボックスでは、お買い物やお出かけに最適のエコバッグを製作しております。
船底トートバッグは、大容量で重さにも強く、スーパーなどのお買い物にはもちろん、
お出かけの際のメインバッグとして、お子様とのお出かけ用のマザーズバッグとしても
活躍できるバッグです。

フルカラーバッグなどの大容量のトートバッグは、小さく折りたたむことができますので、
買い物のエコバッグとしても、荷物が増えた時にサブバッグとしても持ち歩くことができます。
持ち手が長く男性でも肩にかけられますので、家族でお出かけの際にも
ぜひご活用ください。

お急ぎの方、スピード納品オプションで短納期発送することが可能になりました。