身近で便利なエコバッグについて

オリジナルエコバッグを作ろう!ECOBAGBOX
送料無料・見積無料 お見積りはこちらから
コラム

ホーム > エコバッグについてのコラム > 身近なエコバッグについて

身近なエコバッグについて

エコバッグは、買い物をする際のバッグとして広く普及されています。
スーパーでは、環境保護や資源保護のためにレジ袋を削減することを目的として
「マイバッグ運動」という取り組みが行われていることなどから、
誰でも気軽に取り組める身近な環境保護活動となっております。

エコバッグはテレビや雑誌などのメディアで取り上げられ、
おしゃれなデザインのエコバッグが増えてきています。
折りたたんで持ち歩けるタイプ、トートバッグタイプ、ランチバッグタイプなど、
形状も買い物袋として機能するものだけでなく、
普段からお使いいただけるおしゃれなバッグとして、
さまざまなシーンで活用されています。

カプセルボックスでは、種類豊富のデザイン・サイズを用意し、
こだわりのオリジナルエコバッグを製作しております。
買い物に最適のエコバッグとしても、おしゃれなメインバッグとしても
お使いいただけるエコバッグになります。

生活のあらゆる場面で利用されるレジ袋は、環境問題とも大きく関わりがあり、各地でレジ袋の削減の動きがみられます。レジ袋の代わりにエコバッグを活用することは多く方に取り組まれています。

・・・つづきはこちら

軽くて丈夫なエコバッグは、たくさんのものを持ち歩くマザーズバッグとしても使用されています。折りたためるエコバッグは、マザーズバッグのサブバッグとしてもお使いいただけます。

・・・つづきはこちら

女性の間でエコバッグが大人気です。小さく折りたためて、軽量で急なお買い物や雨にもオシャレに対応でき、薄い割には丈夫な作りのエコバッグの人気は今後も続くと思われます。

・・・つづきはこちら

お店や企業の販売促進にエコバッグの製作はお勧めです。オリジナル印刷でお洒落なエコバッグを作ることで宣伝にもなり、ステキなエコバッグは収納にも使えるため、長く大切にして貰えます。

・・・つづきはこちら

最近は子ども用エコバッグも人気です。ななめ掛けショルダータイプなら幼児から小学生まで使えます。オリジナルで作れば親子でおそろいのデザインやプリントを入れることができます。

・・・つづきはこちら

展示会場などで配布される展示会バッグは、リユース可能な布製バッグが人気です。リユースされることで、プリントされた企業名などの宣伝効果が期待できることもその理由です。

・・・つづきはこちら

エコバッグを企業ノベルティとして活用するメリットは、企業名などを、多くの人に覚えてもらえる広告効果のほかに、その企業が環境問題に取り組んでいることへのPR効果も望めます。

・・・つづきはこちら

ショップバッグと言えばビニール製や紙製が一般的です。しかし、何か特徴がないと捨てられてしまいます。 ショップバッグをエコバッグにすることで、繰り返し使用され、広告効果も抜群です。

・・・つづきはこちら

部活動の着替え袋としても活用できるエコバッグ。ボールやうちわなどを入れておく袋としても利用でき、オーダーメイドのデザインバッグを使えば、部内の一体感が深まること間違いなしです。

・・・つづきはこちら

乱雑になりがちなバッグの中身。エコバッグをポーチ代わりに使うことで、整理整頓でき、物を取り出しやすくなります。また、ちょっとした外出時には、ポーチとして活用することも可能です。

・・・つづきはこちら

エコバッグは、買い物の際に使うものとして、昨今では多く見かけられるようになりました。ここでは、海外のスーパーなどで販売されている、エコバッグを紹介していきます。

・・・つづきはこちら

ここでは、セレブと呼ばれる富裕層から人気を集めている、お店オリジナルのエコバッグを紹介していきます。まずは関西ではセレブ御用達と言われている、いかりスーパーのエコバッグです。

・・・つづきはこちら

リデュース(Resuce)とは、ゴミを出さないことや、ゴミを減らすことをいいます。再使用の意味を持つリユースや、再生を意味するリサイクルと合わせて、3Rと呼ばれています。

・・・つづきはこちら

壊れたり、サビてしまったり、布地が破れたりして、使わなくなった傘をリサイクルすることで、エコバッグを作る方法もあります。まずは傘の骨と布を分解することから始めます。

・・・つづきはこちら

一般的にエコバッグとして馴染みがあるのは、スーパーやコンビニエンスストアなどでもらう、レジ袋の大きさのタイプなのですが、ストラップをつけることで、肩掛けタイプに変身します。

・・・つづきはこちら

ダイエットや健康維持のために、ウォーキングをする方が多くなっています。体を動かし汗を流すことによって、日頃のストレスの発散にもつながるため、精神面での良い影響も期待できるでしょう。

・・・つづきはこちら

フランスなどの海外にて、お弁当を持って行くことが流行となっており、ランチボックスやお弁当箱の売れ行きが良いそうです。日本でも「弁当男子」がブームのようになっています。

・・・つづきはこちら

エコバッグには様々なデザインのものがあります。中でもカラフルな配色のエコバッグは、パッと見てすぐに目立つため、子供たちへの防犯という意味で使うこともできるでしょう。

・・・つづきはこちら

人生の節目とも言われる結婚披露宴。披露宴は新郎新婦はもちろん、それぞれの親族や友人などの出席者にとっても、思い出に残るイベントのひとつです。そして披露宴では引き出物がつきものです。

・・・つづきはこちら

バーベキューや海水浴といったアウトドアの際に、エコバッグを持っていくのも良いかもしれません。汚れても気にならず、革製品などと違い、洗うことが容易にできるのも大きなメリットです。

・・・つづきはこちら

エコバッグは、披露宴の引き出物用においても、カタログギフトの人気アイテムとなっているのですが、出産祝いのお返しにエコバッグを贈るのも、面白い趣向となるかもしれません。

・・・つづきはこちら

趣味のサークルでメンバーでお揃いのグッズを作るというのは、連帯感を高めることにもつながります。スポーツのサークルであれば、ユニフォームやシューズなどを揃えるというのが一般的です。

・・・つづきはこちら

綿素材のエコバッグをそのまま使うのも良いのですが、刺繍や絞り染めをしたり、ビーズやボタンを縫いつけることで、オリジナルのエコバッグとして、リメイクすることができます。

・・・つづきはこちら

保育園や幼稚園に入園する子供のために、名前入りのエコバッグを作ってみるのも良いかもしれません。大抵の園からは、子供の持ち物に名前を表示させるように指示されるかと思います。

・・・つづきはこちら

企業の展示会や音楽などのイベントを行う際に、グッズやカタログやフライヤーなどを入れるために、オリジナルのエコバッグを制作し、一緒に配布していくやり方があったりします。

・・・つづきはこちら

スーパーなどの買い物に自転車に乗って行く方も少なくありません。そんなとき、自転車のかごにスッポリと入るタイプのエコバッグがあれば、とても便利なのではないでしょうか。

・・・つづきはこちら

トートタイプやコットン素材などの、しっかりした素材のエコバッグの中に、ポリエステル素材のエコバッグを折りたたんで入れておき、バッグインバッグとして使用する方法もあります。

・・・つづきはこちら

お急ぎの方、スピード納品オプションで短納期発送することが可能になりました。